忙しい主婦が勉強時間をつくる3つのコツ|実践済み!簡単に1日4時間の勉強できます

主婦の副業
しろ
しろ

こんにちは、しろです。

前回、

主婦なら勉強しよう!資格取得に頼らず社会復帰するためにすべきこと3つ

という内容をお話しましたが、

忙しくて、勉強時間なんてとれないわ

と、いう声も聞こえてきました。

たしかに主婦は家事・育児と、

自分の時間が取れないほど忙しい毎日を送っています。

そんな主婦の方のために

忙しい主婦が勉強時間を生み出す3つのコツ

をテーマにお話しようと思います。

この記事を読むと、次のようなことがわかります。

  • 忙しい主婦でも勉強時間を生み出す方法がわかる
  • 平日4時間勉強している主婦の実際のスケジュールがわかる

私も主婦ですが勉強の重要性を知ってから、平日は毎日4時間取り組んでいます。

主婦になってから勉強をしたことがありませんでしたが、

工夫一つで大変な思いをすることなく勉強をしています。

勉強したい=今より成長したい

という気持ちの表れです。

でも、思うだけでは足りません。

そう思えた今の気持ちを大切に、さっそく行動に移していきましょう

主婦が勉強時間を生み出す3つのコツ

やる気がみなぎっている今こそ挑戦のチャンスです
まずは1つでも行動してみましょう
主婦が勉強時間を生み出す3つのコツ
  1. 家事をしながら勉強する
  2. 意識的に時間をつくる
  3. 勉強方法を一つにしない

この3つの方法を組み合わせて、

効率的に勉強時間を確保していきましょう。

1.家事をしながら勉強する

家事をしながら勉強する方法は、動画・音声学習です。

無料で使えるYouTube音声アプリを利用して、

お洗濯やお皿洗い、お買い物時間も勉強しちゃいましょう。

ながら勉強①|教育系YouTube

YouTubeには、教育系YouTubeというジャンルがあります。

経済や資格のことから、歴史や心理学まで幅広いジャンルの勉強ができます。

何から始めたら良いか分からない場合、

主婦におすすめ勉強チャンネルがあります。

こちらのKYOKOさんのチャンネルは主婦向けです。

私もさんざん勉強させてもらっています。

【お金持ちはしない】貧乏な人がやりがちな5つの事

ここだけの話ですが、私はもともとYouTubeが大嫌いでした。

たびたび良くないニュースも見ましたし、

タレントでもない素人の話の何が面白いんだと。

でも、こういった教育系YouTubeチャンネルは、

その道のプロの方がお話しているので、

セミナーのようにしっかりしています。

主婦が時間を割いてセミナーに出席するなんて、そうそうできません。

家事をしながら、ちゃっかり勉強させてもらいましょう!

と、主婦におすすめのYouTubeですが、欠点が一つだけあります。

バックグラウンド再生は有料であることです。

バックグラウンド再生とは、動画を見ていてもホーム画面に戻ったり、他のアプリを使ったりできる機能です。

YouTubeは無料ですが、バックグラウンド再生ができません。

お出かけのときに音声学習がしたくても、画面をつけたままカバンに入れなくてはなりません。

スマホは敏感でカバンに触れるだけで、反応してしまいます。

でもあきらめないでください。

お出かけのときでも勉強する方法は他にあります。

音声アプリで、勉強する方法です。

ながら勉強②|音声アプリ

ラジオアプリならバックグラウンド再生可能です

バックグラウンド再生ができる音声アプリなら、

お出かけ中も勉強をすることができます。

主婦におすすめ無料の音声アプリ
  • Podcast(ポッドキャスト)
  • Hmaraya(ヒマラヤ)
  • NHKゴガク

音声アプリの中も、

教育系やビジネス系チャンネルのある

上記のものをおすすめします。

どれも無料アプリですので

主婦でも気兼ねなく利用することができます。

幅広いジャンルを勉強したいときは、

英語を専門に勉強したいときは、

がおすすめです。

このように、家事をしながら勉強だけで

1時間は勉強時間を増やすことができます。

スマホがあれば無料で利用できますので、

この機会にさっそく登録してみてください。

2.意識的に勉強時間をつくる

家事の合間に勉強する方法をお話しましたが、

正直、それだけでは時間が足りません。

本を読んだり、実際に作業したりするのは、

他の作業と並行して行うことが難しいからです。

そのため、机に向かう時間を取る必要があります。

主婦が時間をつくる方法
  • 早起きする
  • 家事を終わらせる時間を決める
  • ムダな時間を減らす

早起きする

この機会に、早起きして朝活してみましょう。

いつもより1~2時間早起きすると、その分が丸ごと勉強時間になります。

起きたては、実は頭がスッキリ働く時間帯なのです。

さらに勉強が済んでいる状態で一日をスタートできるので、

「早く家事を終わらせなきゃ」

と焦ることもなくなります。

特に子どもが起きていると勉強できない環境の場合、

朝活は非常に有効です。

積極的に早起きしていきましょう。

家事を終わらせる時間を決める

意識して時間をつくるために、家事の終了時間を決めましょう

終了時間を決めるとメリハリ良く家事を進めることができます。

どうしても勉強時間が取れない場合は、

毎日の家事を頑張り過ぎているのかもしれません。

ついつい次の仕事を探してしまいがちですが、

毎日必ずしなければならない家事はそう多くありません。

新しいステージに向かうために、

今の自分の仕事内容を見直してみましょう。

ムダな時間を減らす

のんびりする時間は大事ですが、ダラダラする時間はなくしましょう。

例えば、

ランチ+テレビ→

YouTubeで勉強ランチ

と変化させると有効な時間になります。

他にも、

夜寝る前+なんとなくスマホ→

寝る前読書

と、ムダな時間を有効な時間に変えることができます。

本当に自分がしたいこと以外は、

勉強しようという気持ちが成功への近道ですね。

3.勉強方法を一つにしない

今までの話と重複する部分もありますが、

様々な方法で勉強をしましょう。

主婦は家事・育児とやることがたくさんあります。

もし、「このテキストで勉強するんだ」と決めてしまったら、

机に向かう時間が取れないと勉強できません。

子どもが早く帰宅する日や、家事が忙しい日は

座る時間が取れないこともあるでしょう。

「今日も勉強できなかった」という日が続けば、

だんだん意欲も低下してしまいます。

でも、YouTubeや音声アプリなら家事をしながらでも勉強できます

家事が長引いてしまっても音声学習は進むので、

「できなかった」と落ち込むことはありません。

また、家事をおざなりにすることなく勉強できるので、

家族に対する罪悪感もありません。

もちろん音声学習だけでは足りない面もあるので、

積極的に机に向かう時間をつくるようにしましょう。

子持ち主婦の一日のスケジュール例

参考までにですが、私の一日のタイムスケジュールを公開します。

子持ち主婦の勉強を意識した一日
  • 5:30 起床&ブログを書く
  • 6:30 家族が起床&家事
  • 8:00 子ども登校&YouTubeを見つつ家事
  • 10:00 ブログを書く
  • 12:00 YouTube&ランチ
  • 12:30 ブログを書く
  • 14:30 子ども帰宅&家事
  • 21:30 子ども就寝&電子書籍で読書
  • 22:30 就寝

ながら勉強も含めると、一日トータルで6時間は勉強しています。

ブログを書くのも勉強なの?

と疑問に思う方もいらっしゃるでしょうが、断言します。

完全に勉強です!

読書などで知識を取り入れるのをインプット

問題を解いたり、作業したりするのがアウトプットと言います。

アウトプット=行動をすることが、

大人の勉強にとって大事なことです。

詳しい説明は省きますが、ブログを書くのは勉強です。

このように勉強している主婦は1日に6時間も勉強しています。

これからもどんどん差は開いていくでしょう。

「時間がない」「子どもが…」とできない理由を上げるのは簡単です。

そうではなく、ほんの10分だけでも勉強を始めてみませんか?

主婦が勉強時間を生み出すコツ|まとめ

今回は忙しい主婦がどうやったら勉強時間を生み出せるか

という内容のお話をしてきました。

主婦が勉強時間をつくるコツ
  • 家事をしながら勉強する
  • 意識的に時間をつくる
  • 早起きする
  • 家事を終わらせる時間を決める
  • ムダな時間を減らす
  • 勉強方法を一つにしない

上記のような様々な方法を組み合わせて

少しずつ勉強時間を生み出していくことができます。

今までのルーティンを変えるのは簡単ではありませんが、

「勉強しよう」という気持ちが芽生えた今がチャンスです。

自分をワンランクアップさせるために、

勉強の習慣をつけていきましょう。

勉強内容についてはこちらの記事をご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました