【簡単】おうち夏祭り|100均で本物の縁日みたいに!子どもと楽しい夏休み

家族の遊び

親は毎年、夏休みの思い出作りに必死です。

特に今年は外出もままならず、困っているご家庭も多いと思います。

そこで提案です!

今年はおうちで夏祭りを体験してみませんか?

準備は簡単!費用も抑えて、でも思いっきり楽しめる♪

子どもも大人も楽しめる、そんなおうち夏祭りをつくっちゃいましょう!

おうち夏祭り|非日常感を出す3つの準備

おうち夏祭りを盛り上げるには非日常感が必要です。

とはいっても、大がかりな飾りつけをしたり、すべてのメニューに力を入れたりすると始まる前に疲れ切ってしまいます。

簡単にできることだけをうまく取り入れて、ラクチンで楽しいおうち夏祭りにしましょう。

非日常感を出す3つの準備
  1. 子どもにおしゃれさせる
  2. 簡単な模様替えをする
  3. 親もおおらかに楽しむ

子どもにおしゃれさせる

子どもは変身が大好きです。

浴衣や甚平が着られればベストですが、髪形を派手にしたり、ちょっとメイクをしたりするだけでもテンションが上がります。

浴衣も家の中だけなのでアイロンをかける必要もありません。

洗濯の手間だけはかかってしまいますが、簡単に夏祭り気分になれます。

しろ
しろ

子ども用のアクセサリーなど「外にしていくにはちょっと…」と思うようなアイテムも、子どもの好きなようにつけさせましょう。

家の中なので何も問題ありません。

簡単な模様替えをする

空間も少しだけ変化させましょう。

大がかりなことはいりません。

  • テーブルをどかす
  • いつも食事してる場所以外で食べる

これだけでも非日常感が生まれてきます。

お祭りならではのちょっと食べにくい場所で食べるだけでも、雰囲気出ますよ。

親もおおらかに楽しむ

サービスすることに集中しがちですが、親も夏祭りを楽しむことが大事です。

あなたはお祭りに行ったら何をしますか?

「ビールを飲む」「あてくじに熱狂する」など、お祭りを楽しむ行動を大人もしましょう。

大人もちょっと羽目を外すくらいの気持ちの方が、おうち夏祭りも盛り上がります。

おうち夏祭り|簡単お店アイデア6店

簡単にできるものを集めました。

材料もスーパーや100均で購入できます。

簡単お店アイデア
  1. 焼きそば&フランクフルト
  2. わたがし
  3. 射的
  4. あてくじ
  5. スーパーボールすくい
  6. らくがきせんべい

焼きそば&フランクフルト

焼きそばは、スーパーで売ってる焼きそばを作ってパックに詰めただけです。

パックも100均で売っていますし、割りばしは何でも良いです。

フランクフルトもスーパーで売っているものをフライパンで焼きました。

お昼ご飯をパックに詰めるだけでも、雰囲気出ますよね。

大人はビールつけちゃいましょう。いえい!

わたがし

作りません。

駄菓子のわたがしを割りばしに刺すだけです。

それだけ?と言わないでください。

わたがしなんてなかなか食べませんから、それだけで盛り上がりますよ。

射的

水鉄砲と濡れて良い場所があれば大丈夫です。

我が家はお風呂でやりました。

景品を紙でつるし、水鉄砲で打って落とします

駄菓子などを景品にしても面白いです。

重いものならコピー用紙、軽いものならティッシュペーパーなどでつるすと良いです。

水鉄砲は無限に打てちゃうので、時間制限制をおすすめします。

あてくじ

もちろん手作りです。

紙に2つずつ同じ数字を書いて、一方は景品に貼り、一方はたたんで箱に入れます

一等はちょっと大きなお菓子など、誰が当たっても嬉しいものにしましょう。

くじは多く作って一人が何回も引けるようにした方が、なかなか当たらなくて盛り上がります。

スーパーボールすくい

○○すくい材料
  • ポイ(人数分あると良い)
  • スーパーボール(水に浮かぶアイテムなら何でも)
  • ビニールプールや発泡スチロール

100均でポイのセットが売っています

写真のようにプラスチックのポイを開いて、付属の紙を挟むと簡単に出来上がります。

あとは、家にあるスーパーボールビニール人形などを用意しましょう。

水を張るのは、ビニールプール大きめの発砲スチロールがおすすめです。

水を張っておもちゃを浮かべたら、はい出来上がり!

ポイの紙がなくなったらティッシュでも代用できますので、思う存分すくいまくってください。

らくがきせんべい

らくがきせんべいも100均とスーパーで材料がそろいます。

色砂糖も簡単に作れますので、この機会にチャレンジしてみてください。

レシピはこちらの記事にまとめてあります。

【らくがきせんべいの作り方】簡単!色砂糖も手作りしておうち夏祭りを盛り上げよう

おうち夏祭り|まとめ

どれも簡単にできることばかりを集めました。

お子さんが小学生の場合、どれかお店を担当してもらうとさらに楽しさが増します。

特別なものは使ってませんし、大がかりな飾りつけもしません。

材料も、スーパーや100均でそろえられます。

夏休みの思い出作りに気軽に開催してみてくださいね。

この記事が、夏休みの思い出づくりに悩む方のお役に立てれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました