【らくがきせんべいの作り方】簡単!色砂糖も手作りしておうち縁日を盛り上げよう

家族の遊び

お祭りで大人気のらくがきせんべい

「おうちでも楽しみたい」と思ったことありませんか?

こちらでは特別なキットは使用せず、色砂糖から簡単に手作りしていきます。

材料はスーパーや100均でお手柄に準備でき、少量だけ作ることも可能です。

ぜひ、この機会に挑戦してみてください。

らくがきせんべいの作り方

色砂糖の作り方

【材料】らくがきせんべい1枚分

  • グラニュー糖 大さじ2
  • 食紅     少々

【作り方】

1.付属のスプーンに少量(耳かき1杯程度)を取り、深めのお皿に移します。

食紅は色が染まりやすいので、気を付けてください。

2.水を1~2滴加えます。

さらにグラニュー糖を入れ、乾いたスプーンで混ぜます。

3.だんだん色がついてきますが、まだかたまりがあるのでしっかり混ぜましょう。

よく混ぜるとさらさらになり、全体が均一になってきます。

色砂糖は出来上がりです。

他の色も同様に作りましょう。

作り方1.の段階で色を混ぜれば、好きな色を作り出すことができます。

しろ
しろ

ネットで販売している色ザラメよりも粒子が細かいので、きれいに色がつきますよ。

らくがきせんべいの作り方

【材料】

  • えびせん
  • かき氷シロップ
  • (※写真はブルーハワイですがイチゴがおすすめ)
  • 筆(洗剤でよく洗っておきます)
  • 色砂糖

【作り方】

1.筆にかき氷シロップをつけ、絵を描きます。

2.絵が描き終わったら、色砂糖をかけて色をつけます。

しろ
しろ

かき氷シロップをブルーハワイにしたら、色砂糖の赤が紫になってしまいました。

だから縁日ではイチゴシロップを使っているのですね。

らくがきせんべい|まとめ

らくがきせんべいの作り方でした。

材料も近くのお店でそろえられるものばかりなので、気軽に楽しんで下さいね。

こちらの記事におうち遊びのアイデアをまとめてあります。

簡単にできるので参考にしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました